航空券がセール価格になっていたので衝動的に旅行に行きました

インドでゆっくり過ごした

仕事にやりがいを持てない日々気持ちを切り替えるため航空券をインドでゆっくり過ごした

そこで衝動的に旅行会社に入っていき、セール価格になっている航空券はないかと尋ねました。
カウンターにいたスタッフがすぐに端末を操作して探してくれたところ、インド行きの航空券がセール価格でかなりお得になっていると教えてくれたので、その場で予約をすることにしました。
出発は3日後と迫っていましたが、今行かなければ後悔すると思いました。
翌日、会社では有給休暇を取得して1週間の休みを取得することにしました。
今まで忙しさにかまけて有給休暇を取得していなかったので、この時に消化することができて良かったと思いました。
3日後、インドへ飛び立ちましたが、インドの変化も目覚ましい部分と全く変わっていない部分があったので嬉しくなりました。
人々の顔を見ているだけでも、癒されるような気持ちになり、今まで自分がどれだけ疲れていたのかを知りました。
さらに子どもでも一生懸命働いている姿を見て、自分の働き方に問題はなかったのか顧みる機会にもなりました。
インドでゆっくりした時間を過ごして、日本行の飛行機に乗るときには、もっと仕事に対して真摯に向き合おうという気持ちになりました。
希望していた部署ではないからとか、上司と合わないというのは言い訳に過ぎなくて、仕事だからこそ嫌なことも我慢しなければならないという父の言葉に今更ながら納得することができました。
やはり親というのは、子どもにとってはいつまでたっても追い越せない偉大な存在なのだと感じました。