航空券がセール価格になっていたので衝動的に旅行に行きました

仕事にやりがいを持てない日々

仕事にやりがいを持てない日々気持ちを切り替えるため航空券をインドでゆっくり過ごした

大学を卒業して就職した会社は、学生の時から働きたいと望んでいた会社でした。
そのため採用通知を受け取ったときはとても嬉しくて、これからもっと頑張ろうという気持ちになりました。
しかし実際に働き始めると、自分が働きたかった部署とは違うところに配属されたので、少し不満がありました。
さらに上司とのソリが合わないので、次第にストレスがたまるようになりました。
会社を辞めたいという気持ちがありましたが、父親に相談すると、社会人なんて我慢することが仕事なんだからすぐに弱音をはくなと怒られてしまいました。
自分でもすぐに退職することになったら、自分に負けてしまうような気持ちがしたので、踏ん切りをつけることができませんでした。
仕事にやりがいを感じられず、ただ会社と自宅の往復で時間を消化するような毎日をおくっていたとき、仕事で大きな失敗をしてしまいました。
明らかに自分がぼんやりしていたことが原因のミスで、苦手な上司からは強く叱責されるだろうと覚悟していました。

格安航空券のタイムセール / 格安航空券 | ジェットスター

航空券のセールを利用してプレミアムエコノミー席で旅行

私は旅行や留学で日本と海外を行き来することが割と多く、今までにいろいろな航空会社を利用してきました。
普段は渡航費用に大金をかける余裕などないので、毎回エコノミー席しか利用していません。あまりに評判の悪い航空会社はたとえ格安でも避けるようにしていますが、2,3番目くらいに安い航空会社を使うことが多いです。
ウェブサイトで自分で航空券を探す時もありますし、旅行会社に行ってお得な航空券を探してもらうこともあります。
前回、日本から一度乗り継ぎをしてパリへ向かった時は、旅行会社に航空券を手配してもらいました。
年末年始に東京とパリという長距離を往復する予定だったので、飛行機代はかなりかかることを覚悟していました。
さらに航空券を探し始めたのが2週間前という突発的に決めた旅行でもあったため、すぐに手配を始めなければなりませんでした。
そのため、たとえ手数料を払う必要があっても、自分で探すよりは旅行会社に頼った方が良い料金プランを探せそうだと考えたんです。
これがずばり正解で、旅行会社から提案されたプランで、私が普段利用するエコノミークラスのプランより1万ほどしか違わない価格で旅行できたのです。
しかも旅行会社のスタッフさんがセール中のプランを見つけてくれて、東京から経由地までの長距離の飛行機はプレミアムエコノミー席を取ることができました。
同じ飛行機のエコノミー席はすでに満席で、キャンセル待ちの状態だったそうです。
私がウェブサイトから自分で航空券を探す時はいつもエコノミー席のプランしか見ていなかったし、セールがあることすら知りませんでした。
プレミアムエコノミークラスを取ることなんて考えもしなかったので良いタイミングに旅行会社を訪ねてラッキーでした。
初めてのプレミアムエコノミークラスでの旅は、とっても快適で自分には贅沢すぎるほどの体験でした。座席はゆったりしているので寛ぎやすく、料理は洗練されていてエコノミークラスとは大違いのクオリティーでした。
(といっても、エコノミークラスの食事も十分美味しいのですが。)周りにはほとんど乗客が居なかったので、寝る時も周りを気にせずリラックスできたのがよかったです。

LCCの誤解を信頼へ。ジェットスター・ジャパンの挑戦とは https://t.co/sO9C5kvq94 #ジェットスター #LCC #ジェットスタープロフェッショナルズ

— ジェットスター (@Jetstar_Japan) 2018年2月23日
数少ない他の乗客は見渡す限り年配のビジネスマン風の人ばかりで、若い女の私はちょっと浮いていた気がします。
プレミアムエコノミークラスを利用したのはこの一回のみでしたが、いつかまた利用できたら良いなと思います。
経由地からパリまでの飛行機はエコノミークラスでしたが、短時間なので全く不便に思いませんでした。
乗り継ぎの時間が1時間半ほどしかなかったのが不安でしたが、当日はなんとか遅れることなく乗り換えできました。
私は以前にも何度か同じ航空会社を利用したことがあるので、経由地の空港の様子や乗り継ぎの道順、手順をだいたい把握していました。
しかし海外旅行に慣れていない人や、経由地の空港を始めて利用する人だと乗り継ぎ時間が短い時は戸惑ってしまうかもしれません。
今回の私のケースは運が良かったのですが、お得に旅行したいならなるべく早いうちにプランを立てたほうが良いと思います。
早めに予約した方が、座席の場所や乗り継ぎ時間などを調整できるので安心します。
渡航日の2,3か月前など早いうちから予約を開始しているセールもあるので、旅行サイトをマメにチェックしておくと素敵なプランが見つけられると思います。
長距離の飛行機でも、意外と経由せずに直行便の方が安くすむこともあるので、いろいろなプランを見て比較してみると良いです。
航空券を自力で探すことに慣れていない人や、自分で探すのが面倒なときは、迷わず旅行会社に頼りましょう。